沿革

昭和45年9月

武蔵野土質研究所として土質試験業務を開始(所在地東京都小金井市東町4-5-16)

昭和46年1月

武蔵野土質調査株式会社 法人設立資本金600万円(所在地東京都小金井市東町4-10-17)

昭和47年10月

技術部、調査課設置

昭和48年6月

海外業務受注、インドネシア共和国道路施工管理工事監理及び技術指導

昭和52年11月

地質調査業登録(質52号第233号)

昭和54年3月

技術研究所設置土質材料試験業務開始(所在地東京都東村山市秋津町3-1-4)

昭和56年1月

千葉営業所・埼玉営業所・相模原営業所を開設

昭和57年9月

資本金3,300万円に増資

昭和59年7月

関連会社(株)建設技術センターを設立(宮城県仙台市大和町5-25-8)

昭和62年1月

本社移転、東京都東村山市久米川町4-46-38

昭和62年4月

技術センター竣工 埼玉県所沢市北岩岡296-1

昭和63年4月

資本金4,900万円に増資

平成2年4月

横浜支店開設 横浜市西区平沼1-21-5

平成3年7月

さく井工事登録 東京都知事(般3)第86252号

平成4年5月

会社の組織を事業部制として業務変更

平成6年10月

材料試験所及び資材センター(埼玉県所沢市中富月野原1051-2)

平成7年1月

本社移転、東京都東村山市本町2-7-4

平成7年8月

建設コンサルタント登録(建7)第5529号

平成10年12月

測量業登録(1)-25770号

平成12年7月

ソルパック協会の事業参加

平成13年4月

土壌環境センター団体加入

平成15年1月

指定調査機関環2003-1-277

平成16年9月

社名変更 株式会社アースプライム

令和元年5月

サムシング グループに加入